YouTuberは広告収入ではなく「月額課金サービスとグッズ通販」で収益を得る方向に移行している
YouTubeでは動画を再生すると広告が表示されるため、その再生回数に応じて収益が発生します。しかし、YouTubeでは広告収益化のハードルが高くなっており、再生回数を収益に変える効率もかなり悪くなっています。一方で、月額課金のチャンネルメンバーシップやオリジナルグッズ展開など、YouTuberはもはや広告収入に依存しない収益を確保するようになっていると報じられています。

続きを読む…

Source: agora
YouTuberは広告収入ではなく「月額課金サービスとグッズ通販」で収益を得る方向に移行している