健康運アップに浴室は大事!黒いアイテムNG、残り湯は必ず捨てて<ユミリー風水>

ユミリーさんの運気が上がるバスルーム
風水建築デザイナーの直居由美里さんは、バスルームは「一日の溜まった悪い気を流してくれる場所」だと言います。そして風水では、健康運と恋愛運(愛情運)をつかさどる場所に当たるそう。

お風呂に入ってスッキリするだけでなく、運気もアップするバスルームとは?さっそく教えてもらいましょう。

バスタブの残り湯、排水溝の汚れは運気を激下げ!

「風水」という言葉にその文字が入っているように「水」をたくさん流すバスルームは、とても重要な場所です。
運気を上げるために気をつけなければならないポイントからお教えしましょう。もし、思い当たる項目があったら、すぐに改めてください。

  • バスタブに残り湯をはったままにしている
  • 排水溝や排水口が髪の毛や湯アカでぬめっている
  • 鏡が湯アカや石けんカスで曇ったままになっている
  • 石けんやシャンプーのボトルを床に置いている
  • 収納グッズやボトルで黒いものを使っている

バスルームは、湯気で湿気が溜まりやすい場所ですから、まずいちばん心掛けなければいけないのは換気です。
バスタブに残り湯を溜めている人がいますが、水の気がある場所で、水の流れを停滞させるのは最悪。湿気も溜まってしまいますから、毎回洗い流してください。

そして、ゴミもしっかり掃除すること。特に汚れがちで、悪臭にもつながりがちな排水溝や排水口は要注意ポイントです。

金運アップにもつながる鏡は、水滴を拭き取りいつもピカピカに

風水において「鏡」は、部屋の気を活性化させる、強力なエネルギーを持っているものとされています。その鏡が曇っていていると、逆に強い負のエネルギーを出し、お先真っ暗に。もし曇っていたら、ピカピカになるようしっかり磨くと良いでしょう。

それから、バスルームにある小物類ですが、石けんトレイやシャンプー類のボトルは床に直接置かないように。また、黒いアイテムは、それでなくても陰の気である「水」の気が強いバスルームに、さらなる「陰」を呼び込みます。黒いものがあったら、白かベージュなどの清潔感のあるものに替え、陰の気を弱めましょう。

心身をリフレッシュしてくれる入浴剤で運気もアップ

香りのよい入浴剤は良い気を生み出すアイテムです。湯船につかるときはぜひ試してみてください。
ゆっくり浸かってリラックスすれば、体内の気の循環もよくなり、運を呼ぶ代謝もよくなります。

運気を上げる玄関が気になる人はこちらも!

ユミリー風水で玄関の運気をアップする
傘立ては家の外!玄関をきれいに掃除すれば運気は上がる<ユミリー風水>

監修/直居 由美里 風水建築デザイナー、由美里風水塾塾長。風水を環境学(学問)として捉え、風水・気学・家相学などを30年以上にわたり研究。その功績により2009年には「易聖」の称号を授与された。著書多数。最新刊は『九星別ユミリー風水2021』『ユミリーの風水暦2021』(ともに大和書房)

イラスト/波田佳子

Source: Sumai
健康運アップに浴室は大事!黒いアイテムNG、残り湯は必ず捨てて<ユミリー風水>