Uberが一時的に事業を停止せざるを得ない危機に直面、その理由とは?
現地時間の2020年8月10日、アメリカのカリフォルニア州高等裁判所が配車サービスのUberおよびLyftに対して「ドライバーを従業員として分類するように」という命令を下しました。Uberのダラ・コスロシャヒCEOは裁判所がこの命令を取り下げない限り、同社のカリフォルニア州での事業は閉鎖せざるを得ないと発言しています。

続きを読む…

Source: agora
Uberが一時的に事業を停止せざるを得ない危機に直面、その理由とは?