新型コロナウイルスによってUberの主力事業が「デリバリー」に変遷している
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行により、生活習慣や経済状況にさまざまな変化が生じています。全世界で1億1000万人以上のユーザーを有するUberが四半期決算の中で、中核を成す事業である配車サービス部門がCOVID-19の流行によって大打撃を受けた一方で、デリバリー部門の売上が前年度比2倍に増加したと報告しました。

続きを読む…

Source: agora
新型コロナウイルスによってUberの主力事業が「デリバリー」に変遷している