潜水艦はどうやって見えない敵を探るのか、元アメリカ海軍のベテランソナーマンが語る
海中に潜って任務を遂行する潜水艦には窓がないため、周りの状況を目で見て判断することができません。そのため、潜水艦には音によって敵の位置や地形を把握するソナーが搭載されており、ソナーを使って海中のあらゆる音源を探知する専門官の「ソナーマン」が乗艦します。潜水艦のソナーとはどういうものなのかを、アメリカ海軍の元ソナーマンだったアーロン・アミック氏が解説しています。

続きを読む…

Source: agora
潜水艦はどうやって見えない敵を探るのか、元アメリカ海軍のベテランソナーマンが語る