「Notepad++」が中国でブロック対象に、Stand with Hong Kongエディションが原因か
オープンソースのメモ帳ソフト「Notepad++」が、中国では「違法コンテンツが含まれている可能性がある」としてサイトごとブロックされていることがわかりました。かつてNotepad++は「Free Uyghur」エディションをリリースしたことがありますが、今回のブロックはこれに重ねて、2020年7月に「Stand with Hong Kong」エディションをリリースしたことが原因だとみられています。

続きを読む…

Source: agora
「Notepad++」が中国でブロック対象に、Stand with Hong Kongエディションが原因か