「鎹」読める? 豆腐に打ってもダメだけど、木や夫婦はつなげます

読めそうで読めない「鎹」
金偏に送るという字。古めかしい漢字ですが、家づくりの世界では今でも活躍しています。
さて何と読むでしょう?

「豆腐に鎹」、「糠(ぬか)に釘」、さてその意味は?

豆腐に鎹は頼りにならない

CORA / PIXTA(ピクスタ)

「あの人には何を言っても糠に釘なんだよね」なんて会話、聞いたことはありませんか?

何の手ごたえもなく、効果が感じられないことのたとえです。釘は家づくりで、木と木をがっちりつなげてくれますが、柔らかい糠に釘を打っても「?」ですよね。「豆腐に鎹」も同じ意味に使います。

豆腐のような柔らかいモノに打っても、まったく効果が感じられない…。さあ、ここから推理を働かせてください。
金づちなどで叩いて釘みたいに木と木を接合したり固定するモノです。

つなげてくれるモノ。最近は人気漫画のキャラにも!

木と木をつなぎ合わせる鎹

友若 / PIXTA(ピクスタ)

正解は「かすがい」です。

建築現場で使われる、金属製で「コ」の字の形状をした釘です。とがった2つの先端部を、つなぎ合わせる木材にそれぞれ打ち込むことにより接続します。

建築現場でも活躍している鎹

極楽蜻蛉 / PIXTA(ピクスタ)

2つのモノをつなぎ合わせることから「子は鎹」ということわざも生まれました。

最近はネットで「鎹」という字を入れると、「鎹鴉(かすがいがらす)」が表示されます。人気漫画『鬼滅の刃(きめつのやいば)』に登場する、本部から隊士に通達を伝える役割を持つ伝令係の鴉のことです。

2つのモノをしっかりつないでくれる鴉が鎹!なるほどのネーミングですね。

この漢字にもチャレンジ!

読めない漢字「庇」
「庇」読める?似ているけど…オナラのことではありません

Source: Sumai
「鎹」読める? 豆腐に打ってもダメだけど、木や夫婦はつなげます