ハッカ油を使った夏の洗濯&掃除術。香り爽やか、除菌や消臭効果も

ハッカ油とハッカ取卸油

夏はカビやニオイが気になりますよね。そこで除菌や消臭の効果が期待できるハッカ油を、いつもの掃除や洗濯に利用してみましょう。

ほんの数滴のハッカ油を使うだけで家も気分もスッキリ。ハッカ油愛用歴も長い整理収納アドバイザー2級のKumikoさんに、実践しているアイデアの数々を教えてもらいました。

キッチン排水口に2〜3滴。重曹との合わせ技もアリ

キッチン排水口掃除後にハッカ油を垂らし消臭
大前提として、まずはキッチンの排水口にゴミを溜めない習慣にしましょう。わが家では排水口ネットは100均で40枚入りのものを買い頻繁に交換してます。コロナ禍で自炊が増えたこともあり1日2回以上交換することも。

排水口をきれいにしたあと、更に爽快にするために就寝前や外出時間が長い時は、排水口にハッカ油を2〜3滴振りかけます。

キッチン排水口掃除後にハッカ油と重曹をふりかけ消臭

エコクリーニングでおなじみの重曹を併用してもOK。起床時や帰宅時に感じる生活臭を軽減できます。

バスルームの排水口にもハッカ油が効果的

バスルーム排水口にハッカ油を垂らし消臭

キッチン同様、バスルームにもハッカ油習慣をおすすめします。掃除後、排水口にハッカ油を2〜3滴振りかけます。こちらも重曹との合わせ技で水回りのスッキリが続きます。

ハッカ油は使うたびにさわやかな香りがするので、面倒な水回りの掃除の終わりにリフレッシュできるのもメリットです。

外出時にトイレにハッカ油1滴たらす習慣を

トイレタンクにハッカ油をたらし消臭

密室のトイレにもハッカ油を取り入れます。

トイレ便器にハッカ油を垂らし消臭
外出前にトイレの構造に合わせ、タンクか便器にハッカ油を1滴垂らします。たった1滴ですが防臭効果があります。

洗濯のすすぎの時にハッカ油1〜2滴。干す時も爽快感が続く

洗濯のすすぎ時にハッカ油を垂らし消臭

洗濯にもハッカ油使いをすると消臭効果があります。ひと手間ありますが、すすぎの時(2回すすぎのときは2回目)に注水後一時停止してハッカ油を洗濯槽に1〜2滴垂らします。洗濯物を干すときハッカ油のさわやかな香りがして家事がはかどります。

ちなみに筆者は洗濯時に柔軟剤を使わないので、よりハッカ油の香りを感じます。無香料の柔軟剤を使うとハッカ油のアロマを楽しめますよ。

ハッカ油を入りのスプレーで床や玄関掃除

ハッカ油と水をいれたスプレーボトル

床や玄関の掃除には水を入れたスプレーボトルにハッカ油を垂らしハッカ油スプレーをつくります。

目安は100mlの水にハッカ油2〜3滴。柑橘系、ラベンダーやユーカリなど他のアロマオイルとの相性がよいのでオリジナルスプレーをぜひつくってみてください。

ハッカ油スプレーを雑巾に噴射し床掃除

無香料のフローリングシートや濡れタオルにスプレーしてからワイパーで掃除。消臭、防虫効果を期待できるだけでなく、さわやかな香りを感じながら掃除ができます。

毎日のハッカ油習慣で、日々の掃除や家事をスッキリした気持ちで行えます。

※ハッカ油はプラスチック素材の「ポリスチレン」(PS)を溶かす作用があるため、取扱説明書やメーカーホームページ等で製品の素材を確認のうえ取り入れてください

参考/健栄製薬

Source: Sumai
ハッカ油を使った夏の洗濯&掃除術。香り爽やか、除菌や消臭効果も