セリアグッズで簡単DIY!材料費300円の「仕切り付きウッドトレイ」が超おしゃれ

セリアのグッズを使っておしゃれな仕切り付きトレイをつくる

散らかりがちな小物を、おしゃれな「飾る収納」でスッキリさせてみませんか?

買うと高価なヴィンテージな風合いの「仕切り付きウッドトレイ」が、セリアの100均グッズを組み合わせて簡単つくれるんです。

さっそくそのつくり方を、ハンドメイド雑貨やインテリアに関する著書もあるpinkoさんに教えてもらいました。

用意する材料はセリアのアイテム3点だけでOK!

セリアの商品3点でつくった、8つの仕切りが使いやすくおしゃれなトレイ

8つのトレイで仕切られた「仕切り付きウッドトレイ」。バランスのとれた仕切りの間合いとヴィンテージライクな風合いが、落ち着きのある雰囲気を演出してくれます。

用意するのはセリアの「木製仕切りトレイ 4マス」を2個と木板1枚

材料として使うのは「木製仕切りトレイ 4マス」を2個と「木板 45×9㎝」を1枚の合計3点。

どちらもセリアで揃えました。全て100円アイテムなので、材料費300円でつくることができます。

1カット&組み合わせるだけの簡単DIY!

つくり方はとっても簡単!木板を1カットして組み合わせるだけでつくることができます。
セリアの「木製仕切りトレイ 4マス」2つを接着

ステップ1 トレイを接着する

木製仕切りトレイを2個横に並べて接着します。

接着には木工専用(木材専用)の接着剤を使うと便利。接着強度はもちろん、木材への吸収も少なく接着色も付かないなど、専用ならではの様々なメリットがあります。

セリアの木製仕切りトレイを接着したら、次は木板を接着する

ステップ2 木板を接着する

横に並べて接着した2個のトレイと同じ長さになるよう木板をカットします。木板は柔らかい「桐」でできているので、カッターで数回なぞるだけで簡単にカットすることができます。

カットした木板をトレイの背面に立てて接着すれば、ウッドトレイ本体が完成です。

ウッドトレイができ上ったら全体をペイントする

ステップ3 全体をペイントする

でき上ったらウッドトレイをペイントします。
今回はトレイ内側をオールドブラウンに、外側をマットブラックに塗ることで重厚なヴィンテージ感を表現してみました。

わずか2色の掛け合わせですが、深めのブラウンとマットなブラックを使うことで、オールド感たっぷりの見事な風合いを表現することができます。

使った塗料

  • オールドウッドステイン ウォーターベースコート(チーク)
  • ミルクペイント(インクブラック)

トレイの背後にスタンプやラベル貼ると、さらにおしゃれに!

トレイ背面にスタンプやラベルを使ってグラフィックを入れれば、より完成度がアップ。好みのアレンジを加えて、自分だけのオリジナルトレイをつくってみましょう。

わずか300円でビンテージ感あふれる「仕切り付きウッドトレイ」が完成

これで「仕切り付きウッドトレイ」が完成です。
太めの仕切りがポイントの、重量感あふれるヴィンテージトレイができました。

まさにインテリア!ワンランク上の「見せる収納」

ワンランク上の「見せる収納」

太い仕切りで仕切られた8つのトレイが、重量感のあるヴィンテージの風合いを演出。

中に入れたものが一目で分かるのでとっても便利。見た目もおしゃれで、まさにワンランク上の「見せる収納」が実現しました。

1カットとセリアの100均グッズ3点で超おしゃれな仕切りトレイができた

1カット&組み合わせるだけの簡単DIYで、ヴィンテージ感たっぷりのおしゃれなウッドトレイをつくることができました。

材料費もわずか300円なので、DIY初心者さんでも気軽にチャレンジできそうですね!

みなさんもぜひつくってみてください。

Source: Sumai
セリアグッズで簡単DIY!材料費300円の「仕切り付きウッドトレイ」が超おしゃれ