新型コロナウイルス感染症には「安価で劣悪な検査」を実施するべきという主張
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界全体における1日あたりの新規感染者数は20万人を超え続けており、COVID-19の流行は収束する気配さえ見えない状況です。COVID-19対策として重要と考えられている「感染者の検出」という課題について、「完璧な検出率を誇る高価な検査よりも、安価で劣悪な検査こそが最適」という主張が登場しています。

続きを読む…

Source: agora
新型コロナウイルス感染症には「安価で劣悪な検査」を実施するべきという主張