キングコング西野亮廣氏の絵本、「えんとつ町のプペル」の世界観を再現した宿泊施設

main

株式会社リンクスは株式会社NISHINO様と業務委託契約し、キングコング西野亮廣氏の絵本「えんとつ町のプペル」の世界観を再現した宿泊施設「頓堀宿泊室 TOMBORI GUEST HOUSE」を大阪・日本橋に完成させた。2020年9月1日より宿泊予約の受付を開始する。

■大人がワクワクする隠れ宿「頓堀宿泊室 TOMBORI GUEST HOUSE」
時代の寵児ともいえるキングコング西野亮廣氏が手掛けた絵本「えんとつ町のプぺル」。 累計発行部数は45万部を突破。 さらに2020年12月25日には、 映画の公開が予定されている。

今回、 新たに「えんとつ町」の世界観を再現した宿泊施設が、大阪市中央区《ミナミ》のど真ん中、道頓堀からすぐの日本橋駅徒歩1分の場所に完成した。

6階建で総戸数18戸のマンションの中の1室のみで、広さ40㎡、セミダブルベッド2台のツインルームで収容人数は原則として大人2名様まで(添い寝のお子様2名まで可)。
所在地は隠れ宿のため、予約された方のみ詳細を伝える。

■泊まれるギャラリー「頓堀宿泊室 TOMBORI GUEST HOUSE」
今回の宿泊施設をデザインしたのは、 西野氏関連の個展やイベント、 全国各地のスナックCandy、 エッフェル塔の光る絵本展や天才万博、 ラオスの小学校などを手がける一級建築士で空間デザイナーの只石快歩氏。 頓堀宿泊室の名称は、西野亮廣氏と只石快歩氏が名付けてくれた。

エイジングされた内装、エアコンやデスク、 照明器具などの細部にまで「えんとつ町感」のこだわりが見られる。また室内に入って正面の壁には、いかにもえんとつ町の画家が描いたような、油絵が飾られている。
それは映画のクライマックスシーンでもある「えんとつ町の歴史的瞬間」を描いた風景画として、世界で唯一の油絵であり、この部屋の目玉ともいえる。

ファンタジーと現実の境界線を曖昧にしてくれる泊まれるギャラリーもしくは、アート作品といってよいだろう。

「【頓堀宿泊室 TOMBORI GUEST HOUSE】が日本国内からのみならず、 世界中からたくさんの「えんとつ町のプペル」のファンがわざわざ泊まりにくるきっかけとなり、 グルメ・お笑い・エンタメの街である「大阪」を1日も早く元気にできればと願っております。 」

sub12

えんとつ町の隠れ宿「頓堀宿泊室 TOMBORI GUEST HOUSE」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
1080円の骨付き鶏もも肉一本焼きも280円に! トサカモミジ、お持ち帰りで全メニュー280円キャンペーン
キン肉マンの原作者がSNSで設定材質を明言、限りなく原作に近い「バッファロー・サポーター」
お肉たっぷりの焼肉弁当が登場、「牛カルビの焼肉重」798円
東伊豆 北川温泉・つるや吉祥亭、秋の贅を味わうグルメ温泉旅
ミントの香り、冷感効果で口元爽やか! 高機能な夏用不織布マスク

新・魔法のコンパス (角川文庫)
西野 亮廣
KADOKAWA
2019-05-24


えんとつ町のプペル
にしの あきひろ
幻冬舎
2016-10-21


チックタック 約束の時計台
にしの あきひろ
幻冬舎
2019-04-18




Source: ITlifehack
キングコング西野亮廣氏の絵本、「えんとつ町のプペル」の世界観を再現した宿泊施設