古タオルの再利用アイデア集。使い倒して、気持ちよく捨てよう

古タオル

使い古したタオル、どう処分していますか?雑巾として使おうとストックするものの、気がつくと使いきれないほどのタオルの山…なんてこと、ありませんか?

古タオルはため込まず、どんどん使って処分していくと、部屋も収納もスッキリ!インテリアブログを主宰するワトコさんに、古タオルの使い道をたっぷり教えてもらいました。

窓や床、換気扇などのちょっとした掃除に

網戸や窓の掃除

古タオルを窓掃除に使う

網戸や窓の掃除はついつい後回しにしがち。ですが、開け閉めの際につく皮脂汚れや、キッチンから回ってくる油汚れなどで、放っておくと内側も結構な汚れがたまっているもの。そろそろきれいにしなくちゃと思ったときには、ガンコ汚れになっていることもあります。

大掃除以外でも、タオルを捨てるタイミングが掃除どき。古タオルできれいにし、窓のくすみがない明るく気持ちの良い部屋を保ちましょう。

フローリングワイパーにつけて床掃除

古タオルをフローリングワイパーにつけて使う

床掃除にも大活躍の古タオル。市販のフローリングシートだけではコストもかかるので、たまに古タオルや古着などを使って節約しています。ハンドタオルならジャストサイズ。また、マイクロファイバータオルなら電解水と組み合わせて、床をサラサラに仕上げることができます。

キッチンの油汚れを拭きとる

古タオルで換気扇掃除

使い古したタオルは、換気扇やコンロ周りの油汚れ、排水口などキッチンの掃除に使うこともよくあります。タオルの凹凸が汚れを一気にかきだしてくれるので、キッチンペーパーなどを使うよりも簡単に汚れを落とすことができます。

古タオルを掃除に使うときのマイルール

決めているルールは3つ。

  • ハサミでカットして使わない
  • 在庫を持たない
  • 使いきって捨てる

使いやすい大きさに切って使った方が便利かもしれませんが、糸くずが出ます。そして、カットしてしまうと枚数が増えて一度に使いきれず、在庫として持つことになりがち。

雑巾の在庫を持つことも悪くはないのですが、ものを増やしたくないため、その度に使いきるようにしています。

バスマット代わりにするなどお助けアイテムとして

バスマットの代わりに

バスマットの代わりに古タオルを使う

ミニマリストが手放すものの中で多いのがバスマット。捨てたいけれどバスマットなしでは…と思うなら、1枚だけ残して洗い替えを持たないのも手です。

わが家ではマイクロファイバーの小さなバスマットを使っていますが、洗濯してもすぐに乾きます。ただ、洗濯のタイミングを失敗して今日使うバスマットがない!ということもたまにあります。

そんなときは一番くたびれているタオルをバスマットに。新しいタオルへ入れ替える良いチャンスにもなります。

雨の日の必須アイテムに

雨の日に持ち歩く古タオル

折りたたみ傘と一緒に古タオルを一枚、バッグに入れています。少し荷物にはなってしまうのですが、あるととっても便利。濡れてしまった洋服や傘自体の水分を拭ってリセットできるので、必ず忍ばせています。

子どもの食事用タオルにリメイク

古タオルを食事用タオルにリメイク

小さなお子さんがいるなら、食事のときの食べこぼしを拭いたりするのに、食事用タオルとしてリメイクするのもおすすめ。つくり方は簡単。使い古したフェイスタオルを半分に切って、手持ちのガーゼで首に巻く部分を作るだけ。

タオルなら汚れれば洗濯機で洗えますし、汚れがひどいときは気兼ねなく捨てることができます。ひと手間かかってしまいますが、数枚あると意外と便利です。

古タオルには使い道がたくさんあります。とことん使い倒して、気持ちよく捨ててみませんか?

Source: Sumai
古タオルの再利用アイデア集。使い倒して、気持ちよく捨てよう