スウェーデンの新型コロナ「集団免疫」戦略が失敗だったとはまだ言えない、その理由とは?
スウェーデンは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策としてアメリカやヨーロッパ諸国などで実施されたロックダウンを行わず、経済を維持しつつ「集団免疫」の獲得を目指すという方針をとってきました。その結果、近隣の国に比べて深刻な被害を出していますが、「失敗だったと評価するにはまだ早すぎる」との声もあがっています。

続きを読む…

Source: agora
スウェーデンの新型コロナ「集団免疫」戦略が失敗だったとはまだ言えない、その理由とは?