非常用トイレってどんなもの?震災に備えてシミュレーションしてみた

いざというとき必要な防災用品一式

防災グッズの中身。じつは使う人の体のコンディションに合わせて、見直しが必要な場合もあります。

急性膀胱炎という病をきっかけに防災グッズに改良を加えたと語るのは、整理収納アドバイザー2級のkumikoさん。新たに用意したモノを教えてくれました。あわせて、防災グッズの保管方法についても紹介!

水道が止まっても使える「非常用簡易トイレ」は必携!

購入した非常用トイレセット50セット入り外箱

筆者は今年新たに「非常用簡易トイレ」を備蓄しました。水道が止まっても使える商品です。

購入理由は昨年自身が初めて「急性膀胱炎」になり再発を繰り返したからです。トイレの使用頻度が異常に増え、もし今、災害が起きたら絶対に困ると強い危機感により非常用トイレの必要性を痛感しました。

災害時に自宅避難の場合、ライフラインの復旧が遅れる事態も想定すると、持病が無くても備蓄をおすすめします。

非常用トイレを事前に使ってみると、さらに必要な備品が…

非常用トイレセット50セット、袋、凝固剤など内容物

筆者が備蓄しているのは「驚異の防臭袋BOS非常用簡易トイレセット50回分」という商品。ネットショップで探し5400円で購入しました。

非常用トイレ使用練習、汚物袋と防臭袋をA4ファイルで大きさを比較

45Lサイズの黒の汚物袋52枚、白い防臭袋(35㎝×50㎝)50枚、凝固剤50袋入り。黒の汚物袋は2枚多く便器に被せるためのものです。画像の右にA4ファイルで大きさを比べています。

非常用トイレセット 購入年を箱に明記

保管目安期間は10年と長期です。箱に購入年を書き、使える期限が分かりやすいようにしています。

箱のサイズが縦23㎝×横19㎝×幅9㎝とコンパクトなのでトイレや狭い隙間にも置けるため、保管のしやすさはよい点です。

自宅トイレでいざシミュレーション!

さっそく非常用簡易トイレが説明書通りに正しく使えるかシミュレーションしました。

1回ごとに使うもの(黒の汚物袋2枚、凝固剤1袋、白の防臭袋1枚)

非常用トイレ使用練習、袋を便器に被せる
非常用トイレ使用練習、便器に被せた袋をテープで固定
非常用トイレ使用練習、袋を便器に被せる

1 便器カバー用に汚物袋1枚をかぶせる(便器と袋をテープで固定するとズレ防止に)

非常用トイレ使用練習、2枚目の袋を便座に被せる

2 便座の上に黒の汚物袋を1枚かぶせる

非常用トイレ使用練習、袋を便器に被せ凝固剤をセット
非常用トイレ使用練習、袋を便器に被せ凝固剤をセットを水を入れる

3 凝固剤1袋入れてから用を足す(凝固剤1個に付き給水目安は500ml)
※今回はシミュレーションなので、水200ml程度を入れました。

非常用トイレ使用練習、袋を便器に被せ凝固剤をセットを水を入れるゲル化

水を入れた途端、粉がゲル状に固まりました。

4 排泄用の汚物袋を取り出す

非常用トイレ使用練習、袋を便器に被せ使用後汚物袋の口を縛る

5 汚物袋の口を結ぶ

このとき、空気を抜くと小さくなります。また袋の口を結ばずに結束バンドで閉じたほうが作業はスムーズだと感じました。

6 白い防臭袋に汚物を入れる

非常用トイレ使用練習、汚物袋を防臭袋へ入れしっかり口を縛る

7 袋の口をねじり、しっかり結んで完了。燃えるゴミ他自治体ルールに従ってゴミ出ししてください。

シミュレーションすることで、ほかにも用意しておいたほうがいいモノを検討することができました。非常用トイレには養生テープや結束バンド、使い捨て手袋があると便利なので、あわせて用意するのがおすすめです。

防災リュックは使い慣れたリュックでOK。インナーバッグ方式で収納

登山リュックを防災リュックに使う、巾着に防災グッズを内蔵

防災グッズはどの家庭においても必要なもの。筆者は28Lの登山用リュックを防災リュックと兼ねています。リュックに入る量の防災グッズを巾着にいれ、リュックの中に保管しておきます。

防災用備蓄食品は100均のクラフトバックに入れ保管
備蓄食料一式 缶詰、乾物、レトルト食品、菓子

食品はキッチンに保管。100均のクラフトバックに入れ、ローリングストック方式(備蓄した食品を賞味期限が切れないよう消費し、食べた分だけ買い足していく方法)で定期的に見直しています。

スマートフォン充電器は多機能型が便利

スマートフォンデバイスマルチ充電器

筆者が今年新調したスマホ充電器は、iPhone、Androidユーザーどちらも充電できるコード内臓です。USB、タイプB、タイプC、iPhone用計4つの充電口があります。
自分と違うスマホやデバイスを持つ人にも貸すことのできる充電器は、自助だけでなく共助ができるのでおすすめです。

防災グッズは数多くの商品があり、選ぶ基準が難しいもの。価格重視だけではなく、自分と大切な人を守り手助けするために必要なものを選んでください。

Source: Sumai
非常用トイレってどんなもの?震災に備えてシミュレーションしてみた