微生物は宇宙空間でも長時間生存可能と判明、「生命は宇宙からやってきた」説の有力な根拠となるか
「地球上の生命はいったいどこから生まれてきたのか」は長年にわたって議論されてきました。その中で提唱された「生命は他の天体からやってきた」という仮説「パンスペルミア説」を検証するため、国際宇宙ステーションで3年間にわたって行われた「微生物を宇宙空間内で培養する実験」の結果、微生物は宇宙空間でも長時間生存できると判明。生命が他の天体からやってきた可能性がさらに高くなったとのことです。

続きを読む…

Source: agora
微生物は宇宙空間でも長時間生存可能と判明、「生命は宇宙からやってきた」説の有力な根拠となるか