秀逸スマホスタンド6選。旅行、動画…用途別に、100均から無印まで

コロナ禍で、おうちでスマホを使う時間が増えました。仕事やオンライン学習で使う時や、寝転がって動画を見たい時など、用途に合わせたスマホスタンドがあるとスマホ時間がより快適になります。

最近では様々なタイプのものが発売されており、いくつか持っておくと便利。使い方に合わせたスマホスタンドの選び方を、インテリアブログを主宰するワトコさんに教えてもらいました。

クリップタイプはデスクワークに最適

クリップタイプのスマホスタンド

キャンドゥのスマホスタンドは、クリップのようなシンプルな形をしています。スマホをただ挟むだけなので簡単にセットが可能です。

縦横どちら向きでも使えて、小さいので狭いデスクでも大活躍。安定感もあり、コスパも良いので急なリモートワークでの買い足しにも対応しやすいです。一見、ただのクリップのように見えますが、意外と優秀で頻繁に使っています。

持ち運びには無印のケーブルケースがおすすめ

無印良品のスマホスタンド

オフィスや学校などに充電用のライトニングケーブルを持っていくという方には、無印良品の「ケーブル収納 スタンド付き」がおすすめです。

このケースは立てるとスマホスタンドになるという優れもの。ポリプロピレンという素材で作られているため軽く、コンパクトなので持ち運びに便利です。クリアな素材なので視界に入っても気が散らず、仕事や勉強に集中しやすいのも嬉しいポイントです。

動画撮影なら三脚型のスタンドが便利

三脚タイプのスマホスタンド

スマホを使って動画を撮影するなら三脚タイプがベスト。3点で支えているため安定感が違います。特に手元の動画を撮るなら、画面の角度を変えやすいこのタイプがおすすめ。

最近は、脚の部分をたたむと自撮り棒として使えるものも販売されています。複数用途があるものを購入すると、使い方の幅も広がります。

コンパクトな折りたたみ式は旅行に

コンパクトな折りたたみ式スマホスタンド

折りたたみ式のスマホスタンドは旅行におすすめ。こちらはキャンドゥで購入したものですが、軽くコンパクトなのでポーチにも入ります。旅先のホテルや立ち寄ったカフェマップをチェックするときなどに使います。旅行時はできるだけ荷物の重量を減らしたいので、こういった軽量のものが便利です。

料理中のレシピチェックにはクリップ型

クリップ型のスマホスタンド

キッチンで料理中に、スマホでレシピを見ることも増えました。最近は動画でのレシピも多く、高い位置に画面がある方が便利。

クリップ型のスマホスタンドなら吊り戸棚やカウンターなどに取り付けられるので、目線の位置にスマホを設置することが可能です。画面を見るためにいちいち屈んだりする必要がないので、ストレスなく使うことができます。

長時間の動画観賞には首かけのホルダー

首かけタイプのスマホスタンド

動画配信サービスなどを使って、長い時間スマホの画面を見ることもあります。寝転がったり体勢を変えながら動画を楽しみたい時には、首から掛けられるタイプが人気。長時間手でスマホを支えていると、手を痛めてしまうこともあるので、首かけも意外と便利です。

最近は、スマホスタンドも様々な種類が発売されています。100均などで安く買えるものも多いので、用途に合わせていくつか揃えておくのもおすすめです。

Source: Sumai
秀逸スマホスタンド6選。旅行、動画…用途別に、100均から無印まで