「iOS 13.7」が登場、専用アプリのインストールなしで新型コロナウイルス接触追跡システムが利用可能に
現地時間の2020年9月1日に、AppleはiPhone向けの最新OSとなる「iOS 13.7」の配信を開始しました。iOS 13.7ではAppleとGoogleが共同開発した「新型コロナウイルス接触追跡システム」をOSに標準搭載しました。各国の公衆衛生当局などが独自の新型コロナウイルス接触追跡アプリをリリースしていますが、これらを使用することなく濃厚接触者との接触を通知してもらうことが可能です。

続きを読む…

Source: agora
「iOS 13.7」が登場、専用アプリのインストールなしで新型コロナウイルス接触追跡システムが利用可能に