白いマステで汚れ防止。浴室や洗面の掃除しにくい場所をきれいに保つ

白いマステとハサミ

白いマスキングテープが、家の中の汚れ防止に使えるって知っていますか。とくに浴室や洗面所などのちょっとした隙間やパッキンなど、掃除がしにくくカビや水垢の気になる場所で大活躍。白いマステを使った水まわりのカビ、汚れの予防法をご紹介します。

バスエプロンの隙間や浴室ドア周辺の汚れ防止に

浴槽の側面にあるエプロン

浴室はとくにカビが気になる場所ですので、なるべく水滴が残らない状態にする工夫が必要です。

浴槽の側面にあるバスエプロンは、エプロン内部に湿気がこもりやすく、カビの原因にもなりやすい場所。浴室掃除の際、バスエプロンの隙間にどうしても水滴が入りやすいのが気になっていました。

エプロンの隙間に白いマステを貼る

わが家ではこの隙間に白いマスキングテープを貼り、隙間から水が入らないようにカバーしています。マスキングテープは取り外す時もベタベタしないので、きれいにはがすことができます。2か月おきくらいに貼り替えていますが、今のところきれいな状態をキープできています。

ゴムパッキンに白いマステを貼る

ゴムパッキンもカビが気になる場所ですが、浴室全体をマスキングテープで保護するのは手間がかかるので、カビや汚れがつきやすい場所だけに貼っています。

ドアレール付近に白いマステを貼る

とくに浴室ドア周辺はドアレールなどに汚れや水分が残りやすく、ふだんの掃除中も気になることが多いので、マスキングテープで保護して汚れ防止をしています。

掃除がしにくい洗面台の隙間に

洗面台の隙間に白いマステを貼る

洗面台の隙間も手洗い時などに水滴が入り込み、汚れが気になっていました。今まではつまようじを使って掃除していましたが、マスキングテープを貼るようになってからは、貼り替えるだけなのでとても楽になりました。

ご覧のように、白いマスキングテープはほとんど目立たないので、広い面積に使ってもそれほど違和感がありません。

キッチンのパッキンに貼れば、ふだんの掃除も簡単に

シンクまわりやコンロ周辺のパッキンに白いマステを貼る

キッチンのシンクやコンロ周辺のパッキンも、気づくとカビが…なんてことも多いですよね。ホコリも付着しやすく汚れも目立ちますので、マスキングテープで保護しておけばカビ予防にもなり、掃除もしやすくなります。

マスキングテープを貼った場所は、ふきんなどで軽く拭き取るだけでホコリもきれいに落とせるので、ふだんのお掃除も簡単になります。

家の中の汚れが気になる場所や、掃除が面倒だと感じる場所に、白いマスキングテープを使ってみてはいかがでしょうか。

Source: Sumai
白いマステで汚れ防止。浴室や洗面の掃除しにくい場所をきれいに保つ