新たにApple・Google・Dropboxに独占禁止法違反の疑い、イタリアで調査開始
アメリカではAmazon・Google・Apple・Facebookといった巨大テクノロジー企業を対象とした反トラスト法に基づく調査が進んでいますが、新たにイタリアでもApple・Google・Dropboxのクラウド事業を対象とした独占禁止法の調査が開始されたことがわかりました。3つの企業は「クラウド事業に関して不公平で、不適切な商慣行が存在する」という疑いが持たれています。

続きを読む…

Source: agora
新たにApple・Google・Dropboxに独占禁止法違反の疑い、イタリアで調査開始