新型コロナのワクチン試験が「脊髄の問題」で中断、アストラゼネカは「患者は早期退院可能」と発表
イギリスの製薬会社アストラゼネカが開発した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチン「ChAdOx1 nCoV-19(AZD1222)」の臨床試験が、予期せぬ症状の発生により中断された問題で、アストラゼネカは「症状は脊髄の炎症性疾患だった」と発表しました。同社によると、症状が見つかった女性は回復しており、すぐにも退院することが見込まれているとのことです。

続きを読む…

Source: agora
新型コロナのワクチン試験が「脊髄の問題」で中断、アストラゼネカは「患者は早期退院可能」と発表