ソフトバンクが約4兆2000億円でArmをNVIDIAに売却
ソフトバンクが、傘下の半導体設計企業のArmを、チップメーカーのNVIDIAに売却したと発表しました。取引価格は最大400億ドル(約4兆2000億円)で、完全に売却されるまでおよそ18カ月かかるとのことです。

続きを読む…

Source: agora
ソフトバンクが約4兆2000億円でArmをNVIDIAに売却