「システムを隠す」ことでセキュリティを高めるのは本当に悪なのか?
システムやアルゴリズムの構造を秘匿することでセキュリティを高める「隠ぺいによるセキュリティ(Security by Obscurity)」は、現代では本質的な安全性を確保できていないとされています。しかし、セキュリティの専門家であるUtku Şen氏は「隠ぺいによるセキュリティは過小評価されている」と指摘しています。

続きを読む…

Source: agora
「システムを隠す」ことでセキュリティを高めるのは本当に悪なのか?