MacBookのポテンシャルをフルに引き出す! 1TB SSD内蔵 USB-Cハブの先行予約販売を開始

main

THE WELL SHOPは、2020年9月14日 14:00よりMakuakeにて1TB SSD内蔵USB-Cハブの先行予約販売を開始した。
販売価格は1TB内蔵の場合、Makuake割で3万2,220円(税+送料込み)。

■ドライバーレスですぐ動く
MacBookを使っていて、”USB Type-Cポートしかない”、”すぐにハード容量不足に陥る”と言う悩みはMacユーザーであれば誰もが経験する悩みだ。THE WELL SHOPは今回、これら2つの悩みを一挙に解決する1TB SSD内蔵 USB-Cハブの予約販売をMakuakeにて開始した。

使用方法はとてもシンプルでUSB-Cポートに挿すだけで使用することができる。
ドライバーをインストールするなど面倒な手間は一切かからない。
USB-Cポートに挿すと内蔵されているSSDが認識される。初めて使用するときのみSSDのフォーマットが必要だ。

sub1

■大容量・高速なデータ通信
SSDの為、高速なデータ転送が可能だ。10GBの大きな動画ファイルでも20秒強で転送することが出来る。

sub2

実際のデータ読み込み、書き込み速度を調べると読み込みが420MB/S, 書き込みが370MB/Sである。
動画編集作業もストレスフリーに行える。

sub3

■SSDは取り換え可能
Makuakeでの予約販売時にはUSBハブに既にSSDが内蔵されているが、M.2(SATAのみサポート)というタイプのSSDを自身で用意し、取り換える事も可能だ。最大2TBまでのSSDに対応している。取り換え方法も簡単で工具不要で替えられる。

sub4

■USB-C端子を5つの端子に拡張
USBハブとしての機能は次の5つの端子を持ち合わせている。

○USB-C パワーデリバリー対応
パワーデリバリーに対応したUSB-Cポート
最大100Wの充電が可能なので、このポートでMacBook Proの充電が可能だ。

○USB3.0 ×2
最大転送速度5GbpsのUSB3.0を2つ備えている。
USB3.0は従来のUSB2.0と比較して10倍のスピードでデータの転送が可能だ。
USBで充電可能な機器を充電することもできる。

○HDMI端子
1080p@60hz、4K@30Hzの出力に対応したHDMI端子を備えている。
在宅勤務でのデュアルモニターに活躍する。

○LAN端子
有線接続があるため、安定した通信環境を実現可能だ。
動画再生など大容量な通信の場合には必要不可欠と言える。

sub6

1TB SSD内蔵USB-Cハブ

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
東京03角田晃広さんがリモート会議で全力ダイブ!? 会議室用webカメラ「ミーティング オウル プロ」新CM
気分に合わせてカバーをチェンジ! サンワサプライ「フラット形状の充電式マウス」
テレワークでも高速通信が可能! プラネックス、Macで使えるUSB Type-Cの有線LANアダプターを発売
6,980円のペンタブレット、RAYWOOD「TSUKISHIRO」を発売
Mad Catz「EGO Arcade FightStick」が復活! ゲームパッド、限定ハイエンドゲーミングマウスを新発売






Source: ITlifehack
MacBookのポテンシャルをフルに引き出す! 1TB SSD内蔵 USB-Cハブの先行予約販売を開始