3千円で一眼レフをWEBカメラ化、サンコー「HDMI to USB WEBカメラアダプタ」

2_000000003615

サンコー株式会社は、『一眼カメラやビデオカメラをWEBカメラに!「HDMI to USB WEBカメラアダプタ」』を発売した。

■高画質のWEBカメラとして使える
本製品はHDMI映像をパソコンに取り込むことができ、一眼レフやビデオカメラを手軽にWEBカメラとして使えるようになるHDMI-USB変換アダプターだ。HDMI端子側に一眼レフカメラやビデオカメラを接続し、パソコンのUSBポートに本製品を接続。
ドライバーのインストール作業は必要なく、自動的に<USB Video>として認識する。

あとはWEB会議ソフト上で<USB Video>を設定すれば手持ちの一眼レフカメラなどをWEBカメラとして使用可能。1080p60fpsに対応し手軽に高画質のWEBカメラとして使うことができる。

1_000000003615

WEB会議ソフト以外にもLIVE配信が可能なソフト上で本製品を使用して高画質で配信が可能。背景をぼかしたり、広角レンズで大人数を一度に映したり、ズームレンズで様々な場面を手軽に映し出すことが可能になる。
幅35×高さ65×厚み10mm、150gと軽量コンパクト。電源不要で指すだけで使えるので、手軽に持ち運んで外出先でも使える。

『WEB会議の映像を高画質にしたい。高画質なWEBカメラは値段が高い。LIVE配信の映像で差をつけたい。そんな方にお勧めの「HDMI to USB WEBカメラアダプタ」です。』

5_000000003615

仕様
・サイズ/幅35×高さ65×厚み10(mm)
・重量/約150g
・内容品/本体、デモソフトCD(サポート対象外)、日本語説明書
・インプット/HDMI、1080p60fps、(HDMI2.0、HDCP非対応)
・アウトプット/USB2.0
・動作確認済みPC/Windows10(バージョン1909)、Mac OS(バージョン10.15.6)
・推奨PCスペック/Core i5、メモリ8GB、USBバスパワー0.5A出力以上のPCを推奨
・パッケージサイズ/115x100x25mm、重量約250g
・保証期間/購入日より6カ月
・発売日/2020/09/16
・型番/SHDSLRVC
・JAN/4562331785842

一眼カメラやビデオカメラをWEBカメラに!「HDMI to USB WEBカメラアダプタ」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

パソコンに関連した記事を読む
東京03角田晃広さんがリモート会議で全力ダイブ!? 会議室用webカメラ「ミーティング オウル プロ」新CM
気分に合わせてカバーをチェンジ! サンワサプライ「フラット形状の充電式マウス」
テレワークでも高速通信が可能! プラネックス、Macで使えるUSB Type-Cの有線LANアダプターを発売
6,980円のペンタブレット、RAYWOOD「TSUKISHIRO」を発売
Mad Catz「EGO Arcade FightStick」が復活! ゲームパッド、限定ハイエンドゲーミングマウスを新発売






Source: ITlifehack
3千円で一眼レフをWEBカメラ化、サンコー「HDMI to USB WEBカメラアダプタ」