材料費20円、製作時間1分でコーヒーフィルターホルダーをDIY

壁に掛けたコーヒーフィルターホルダー

シンプルでとってもおしゃれ!アンティークのような「コーヒーフィルターホルダー」をつくってみましょう。

まるで既製品のようなコーヒーフィルターホルダーですが、製作時間1分、材料費20円でつくることができるんです。ハンドメイド雑貨やインテリアに関する著書もあるpinkoさんに教えてもらいました。

材料費20円!「鎹(かすがい)」と端材だけでつくれる

取り出しやすく収納しやすいコーヒーフィルターホルダー

日常使いのアイテムこそシンプルなものを選ぶのがベスト。毎日使うコーヒーフィルターホルダーは、取り出しやすく収納しやすいものをおすすめします。使いやすくて見た目もおしゃれなホルダーをつくってみましょう!

鎹と端材

材料として用意するのは「鎹(かすがい)」という金具と、端材だけでOK。鎹とは「コ」の字で両端が尖った釘のような金具で、本来は建築の際に木と木をつなぎ合わせるために使うものです。鎹はホームセンターで数十円で手に入れることができます(価格は店舗によって異なります)。

たった1分の簡単DIY。ハンマーで打ち込むだけ!

つくり方はとっても簡単!わずか1分で作ることができます。

鎹

鎹を1つ用意します。ホームセンターの金具コーナーには、サイズや太さ、色の異なる様々な鎹が置いてあるので好みのものを選びましょう。今回はコーヒーフィルターのサイズにぴったりの黒い鎹を選んでみました。

端材に鎹を打ち込む

端材に鎹を打ち込みます。端材に鎹の打ち込み位置をマーキングしておき、ハンマーでゆっくりと打ち込めばOK。

打ち込んだ際に割れが発生しそうな場合は、あらかじめ鎹の太さより少し小さい穴を開けておくと割れを防ぐことができます。

コーヒーフィルターホルダーを壁に設置

このままホルダーをネジや釘などで直接壁に固定しても使えますが、裏に「ビラカン」と呼ばれる吊り金具を取り付けることで、より簡単に設置することができます。

裏にビラカンを取り付けたコーヒーフィルターホルダー

この「ビラカン」もホームセンターの金具コーナーで入手することができるので、鎹と合わせて購入しておくことをおすすめします。これでおしゃれな「コーヒーフィルターホルダー」が完成です。

インテリアに馴染むおしゃれなホルダー

コーヒーフィルターをサッと取り出す

コーヒーフィルターをサッと取り出せる、使い勝手抜群のフィルターホルダー。取り出す手間を感じさせない、ストレスフリーなシンプルユースがポイントです。

インテリアにフィットするコーヒーフィルターホルダー

縦のラインがない横一文字のI字型デザインで見た目もすっきり。シンプルな形状なので、どんなインテリアにもフィットします。

ハンマーで打ち込むだけのわずか1分DIYで、便利でおしゃれなコーヒーフィルターホルダーをつくることができました。材料費は驚きの20円!みなさんもぜひトライしてみてください。

●教えてくれた人/pinkoさん
「お金をかけないインテリア」をモットーに、家具や雑貨をDIYし、自分スタイルのナチュラル賃貸マンションライフを楽しんでいる。 『かんたんDIYでつくるおもてなしインテリア』(扶桑社刊)等、 ハンドメイドやインテリアに関する著書もある

Source: Sumai
材料費20円、製作時間1分でコーヒーフィルターホルダーをDIY