リビングのコード類がスッキリするテク集。イライラと掃除の手間が減る

ケーブルボックスの上に充電ステーション

いつも片付いてほしいリビング。ケーブルやコード類が、ごちゃつきがちで悩んでいませんか?そのままにしていると、ホコリもたまりやすく、掃除の手間も増えることに。

ケーブルボックスや100均グッズを使えば、簡単に解決します。整理収納アドバイザーの露重和子さんが、自宅で実践しているアイデアの数々を披露してくれました。

リビングの配線は木製のケーブルボックスに収納。充電ステーションにも!

木製のケーブルボックスはインテリアにもなじむ
筆者は、シンプルなデザインのケーブルボックスをリビングで活用。電源タップ、プリンター、電話機などにつながるコード類をスッキリと収納しています。

床がフローリングなので、ケーブルボックスは木製のものに。リビングのインテリアに溶け込みます。普段はフタをしている状態ですから、ホコリもたまりにくく安心。どのコードがどの家電のモノか分かるように、マスキングテープにラベリングして貼り付けています。

また、ケーブルボックスのフタの上に、無印良品の仕切りスタンドを設置。タブレットやスマホの定位置&充電ステーションにしています。
充電場所の定位置を決めたことで、充電ケーブルを探すこともナシ。出かけるとき「充電ができていない!」ということもなくなりました。

空気清浄機などの家電のコードは、本体に貼ったフックに掛ければスッキリ!

家電のコードは、本体にフックを貼り付けて掛けて収納

空気清浄機などの家電のコードは、ケーブルクリップでまとめて、家電本体にフックを貼り付けてコードを掛けて収納しています。家電を使わないときに、簡単にまとめておくことができるので便利です。

だらんとしがちなコードは、100均の配線カバーを活用すればスッキリ!

100均の配線カバー

コンセントにつないだコードは、そのままだとだらんとして生活感丸出し。でも、100均の配線カバーを活用すれば、スッキリと見た目よくすることができます。

100均の配線カバーを使うと、スッキリとした印象に

壁に白のマスキングテープを貼って、その上から配線カバーの両面テープを貼り付けています。こうすればカバーをはがしたときも、壁が汚れることもありません。

ダイソーL型プラグを使えば、電源プラグの出っ張りもスッキリ!

差し込み口のコンセントの出っぱりもスッキリ

コンセントに電源を差し込むとプラグが出っ張ってしまいじゃまなときは、ダイソーのL型プラグ・横がおすすめです。

差し込み口が側面にあるので、コンセントにプラグを差すと、L型プラグの差し込み口が横側になります。そこにコンセントを差せばスッキリします。

この商品は家具の後ろなどに隠れてしまった、使い勝手の悪いコンセントの利用にも便利です。

コード類の持ち運びにはキャンドウのケーブルタイでスッキリ!

キャンドウのLOVEHOMEコラボケーブルタイ

USBコードやイヤホンなど、持ち運びしたいコード類などをスッキリおしゃれにまとめるのにキャンドウのLOVEHOMEコラボケーブルタイが便利です。本体は合皮素材でホワイトとブラックの2色でシンプルなデザイン。

コードからケーブルタイが抜けてしまうこともない

裏側に切り込みが入っているので、コードからケーブルタイが抜けてしまうこともありません。

ケーブルやコード類の整理は、取りかかるまでは面倒ですが、整理すると思った以上にスッキリして、掃除もラクになります。活用しているアイテムも100均で手に入るものがほとんど。ぜひ参考にしてください。

※電力コードは丸めたりまとめたまま使うと、発熱し火災の恐れがあります。コートの取りまとめに関しては取扱説明書を確認してください

●教えてくれた人/露重和子さん
整理収納アドバイザー1級・整理収納教育士。「片付けで暮らしをラクにシンプルに!」という視点で、日々、片付けの工夫を研究中

Source: Sumai
リビングのコード類がスッキリするテク集。イライラと掃除の手間が減る