性的虐待を受けた子どもが経験する精神疾患と肉体的疾患はリンクしている
性的虐待を子ども時代に経験した人は、その後の人生で虐待の影響がさまざまな形で現れます。新たな研究では、性的虐待から数年後に虐待経験者が精神疾患で病院を訪れる傾向と、生殖器・泌尿器の問題で病院を訪れる傾向がリンクしていることが示されました。この研究により、精神あるいは肉体のいずれかを治療するのではなく、より包括的なアプローチの必要性が浮かび上がっています。

続きを読む…

Source: agora
性的虐待を受けた子どもが経験する精神疾患と肉体的疾患はリンクしている