「鋏」読める?ギリシャ型とローマ型があります

読めそうで読めない「鋏」
庭でもキッチンでも、美容院や床屋さんでも!病院でも大事な場面で使われています。八面六臂の大活躍を見せるスーパーヒーロー。これが無いと、世の中は相当混乱するかも!
さて何と読むでしょう?

じゃんけんではグーにかなわない!

じゃんけんで決める

おけい / PIXTA(ピクスタ)

誰がやるか決めたりするときにやるじゃんけん。鋏はここにも登場します。
紙は切れるからパーには勝利!でも石にはかなわないから、グーには負けのアレです。
もう分りましたね。

なんと、ギリシャ型とローマ型の2つののタイプがある

至る所で大活躍の鋏

adam121 / PIXTA(ピクスタ)

正解は「はさみ」です。

その歴史はギリシャ、ローマ時代にまでさかのぼります。古代ギリシャで羊毛を刈り取るために、一枚の金属板をU字形に曲げて刃と刃が合うタイプが誕生したそう。これはギリシャ型と言います。お裁縫箱に入っている握りばさみ(和ばさみ)がこのタイプ。
また2枚の金属板をX字形にびょうで留めたタイプをローマ型と言い、これは帝政ローマ時代に鉛や針金の切断に使われていたと言われています。

和鋏はギリシャ型

シャーロン / PIXTA(ピクスタ)

時は巡り今ではこのローマ型が全盛の時代に。髪を切ったり植木のせん定、調理の下準備にと、様々なシーンで大活躍しています。

「ローマは一日にして成らず」と言いますが、「鋏(はさみ)も一日にして成らず」。ハサミにも、とても長い歴史があるのです。

この漢字にもチャレンジ!

読めそうで読めない「樵」
「樵」読める? 桃太郎のお爺さんも…実はそうだったかも!?

Source: Sumai
「鋏」読める?ギリシャ型とローマ型があります