ゴミ処理やお出かけにマルチ使い。セリア「中身を見せないポリ袋」が超便利

中身を見せない柄入りポリ袋

レジ袋の有料化が進み、ゴミ袋を購入する機会も増えつつあります。

そんな中、おすすめの袋をセリアで発見!「かわいい柄が多く、使いやすい大きさなので様々な用途があっておすすめです」と、インテリアブログを主宰するワトコさん。

人気の柄と使い方のアイデアを教えてもらいました。

セリアで買えるおすすめの柄

様々な柄のポリ袋

セリアの「中身を見せない柄入りポリ袋」は、いろいろな柄のものが販売されており、どれもとてもかわいいです。

シンプルでインテリアに馴染みそうなモノトーン柄や、ラッピングなどでも活躍しそうなカラフルな柄まで様々。用途に合わせて選ぶのもまた楽しいです。

ひとつ注意点を挙げておくとすると、「中身が見えない」というよりは「中身が見えにくい」と思ったほうがいいかもしれません。デザインや色調によっては透けて見えることもあります。透けないものがいいという方は、ダークカラーの柄を選ぶと良いでしょう。

中身を見せないポリ袋の便利な使い方

野菜クズなど生ゴミの処理に

生ゴミ入れに

中身が見えないという特徴を生かして、生ゴミ処理に使うことが多いです。シンクにあえて三角コーナーは置かず、必要なときに袋を使っています。100均のゴミ袋スタンドを使うと自立するのでさらに使いやすさアップ!

1日の終わりに処分する際に、袋をギュッと絞ってできるだけ水分を切り、口を結んで捨てることでニオイの発生を防いでいます。

サニタリー用品の処理

トイレのゴミ入れに

中身が見えないポリ袋は、トイレ用にも常備しています。キッチンと同じく、ゴミ箱はあえて置かず、サニタリー用品を捨てるときなど必要なときに袋を使うスタイルです。かわいい柄の袋を選ぶことで、不快感も和らぎます。

お出かけ用のゴミ袋

お出かけ用のポーチにも入れておく

コロナの影響で除菌シートを持ち歩くようになった方も多いと思います。ですが、意外と困るのがそのシートを捨てる場所がないこと。そんなときにゴミ袋を持っていると安心です。

子ども用のお着替え入れ

子どもの着替え入れに

小さな子ども連れのお出かけでは、急なおむつ交換が必要になることもありますよね。中身を見せないポリ袋ならおむつも気にせず入れられます。

汗をかいて濡らしてしまった洋服を入れるのにも重宝します。ポーチの中に数枚忍ばせたり、車の中に1箱入れておくと便利です。

防災バッグの中にもしもの備えとして

非常用持ち出しバッグに常備

防災バッグの中にも、1箱常備しています。非常時はゴミの処理も毎日できるかどうかわかりません。そのような時にプライバシーが守れるものを準備しておくと、心の負担が軽くなります。

※こちらの袋のみキャンドゥで購入したものです。

旅行時は下着のパッキングに役立つ

旅行時の下着入れに

旅行に出かけるときの下着の収納にも使えます。万が一、スーツケースが壊れて開いてしまっても、中身が見えない袋なら安心。

軽量ですし、不要なら現地で簡単に処分できるところも嬉しいです。マチがあるので小さな子どもの夏のお着替えなら一式入りそうです。

ラッピングにも使える!

ラッピングに使う

柄がかわいいので、ラッピングにも使えます。リボンをかけたりシールを貼ったりと、好きにリメイクしてみましょう。

毎日の家事に使うアイテムがちょっとかわいいと、それだけで気分が上がりませんか?柄入りポリ袋、ぜひいろいろなところで活用してみてください。

●教えてくれた人/ワトコ
WEBライターとしてインテリアや収納に関する執筆を行う。「ワトコさんのDIYでカフェインテリア」で、インテリアにまつわる情報を発信中

Source: Sumai
ゴミ処理やお出かけにマルチ使い。セリア「中身を見せないポリ袋」が超便利