中国が独占禁止法違反の疑いでGoogleに対する調査を準備中、アメリカ司法省も来週提訴か
Android OSの優位性を利用して競争を妨害した独占禁止法違反の疑いで、中国政府がGoogleに対する調査を準備していることが明らかになりました。また、これとは別に、アメリカでも司法省と連邦取引委員会による訴訟の準備が進められており、司法省が各州の司法長官に対して署名を求めているとのことです。

続きを読む…

Source: agora
中国が独占禁止法違反の疑いでGoogleに対する調査を準備中、アメリカ司法省も来週提訴か