いにしえのタイプライターが現代によみがえる、ワイヤレスキーボード「PENNA KEYBOARD」

main

プラススタイル株式会社は、株式会社AJAXが販売するタイプライター風ワイヤレスキーボード「PENNA KEYBOARD」(メーカー:Elretron)を、+Styleで取扱いを開始した。

■レトロ感あふれるタイプライターの外観
PENNA KEYBOARDは、古き良きタイプライターを現代によみがえらせた、レトロなデザインの感性と新たな技術を融合したワイヤレスキーボード。Elretronが独自に開発した「レトロクロームキーキャップ」はタイプライターを参考にデザインしており、映画で見るようなレトロ感あふれるタイプライターの外観と、心地の良い打鍵(だけん)感を両立させた。カラーバリエーションは、「ブラック」「ホワイト」「ピンク」「グリーン」「ウッド」の全5色で、ライフスタイルにあわせて好みの色を選べる。

キーに採用したメカニカルスイッチはドイツ・チェリー社製「MX BLUE」で、タイプライターのような打鍵感を実現する押下圧50g(±15g)で設計されている。また、キーボード形状のみならず「MACRO BAR(マクロバー)」を左側面に取り付けることで、タイプライターの外観を再現するとともに機能性も高めている。このバーは、Enter/Backspaceなどの使用頻度が高いキーや定型文章などを、バーを引き上げるだけで保存でき、保存したキーの内容はバーを押し下げるだけで入力することが可能だ。Backspaceキーに指が届きにくい場合や、メールのテンプレートの使用頻度が高い場合など、文字入力のさまざまなニーズに対応できる。

sub1

キーボード上部にはタブレット端末を差し込むことができるスタンドスペースがあり、スマートフォンや10インチ以下のタブレット端末はもちろん、最大でiPad Pro 12.9インチモデルやSurface Pro 12.3インチモデル(どちらも垂直立て掛けのみ)を立て掛けて使用することが可能だ※。
※スタンドスペースの立て掛け角度は105度の固定。

レトロな外観ながらもBluetooth® 4.2 Low Energyに対応しており、単三電池×2本で約4カ月の長寿命駆動を実現する。複数デバイスのキーボードとしてBluetooth®の接続先を簡単に切り替えることができるマルチペアリング機能は、最高5台まで登録が可能。PCからタブレット、スマートフォンまで、ご自身が持つデバイスすべてのキーボードとして、シームレスに切り替えることができる。

sub2

+Style

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

モバイルに関連した記事を読む
スマホのデータを自動でバックアップ! 充電もできるAndroid専用カードリーダー
EDIFICEとHonda Racingがコラボ! CASIOの腕時計「EFS-560HR」
軽量デザインポケット「202ベルトポケット」、Philippe Salaün写真展「猫や犬など動物達」
球体デザインと10インチのHDスクリーンモデル! 新しいAmazon Echoシリーズを発表
MacBook Proに最適! 100W出入力ワイヤレスモバイルバッテリー「SUPER」






Source: ITlifehack
いにしえのタイプライターが現代によみがえる、ワイヤレスキーボード「PENNA KEYBOARD」