10日連続で深酒すると脳のニューロンがぶっ壊れるという研究結果
「酒は百薬の長」という言葉はありますが、実際にはアルコールが体にどんな影響を与えるのかは詳しくわかっておらず、記事作成時点でも研究が続けられています。そんなアルコールを連日大量に摂取すると、脳のニューロン(神経細胞)が破壊され、不安を誘発することが実験で確認されました。

続きを読む…

Source: agora
10日連続で深酒すると脳のニューロンがぶっ壊れるという研究結果