バッファローが継承。2021年春、発売決定! ネットワークレコーダー「nasne(ナスネ)」

main

株式会社バッファロー は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)協力のもと、「nasne(ナスネ)」を2021年春に発売すると発表した。

■SIEの協力のもと「nasne」を継承
2012年にSIEが発売した「nasne」は、ハードディスクドライブと地上デジタル/衛星デジタル(BS/110度CSデジタル)チューナーを搭載したネットワークレコーダー&メディアストレージとして、多くのユーザーに支持されつつ、2019年に販売終了となった。現在は、TVアプリケーション「torne(トルネ)」のサービスが継続されており、引き続き多くのユーザーが利用している。

「nasne」は、今もハードウェアの販売継続を求めるユーザーの声が多く、デジタル家電の周辺機器メーカーとして無線LANをはじめとするネットワーク製品や、NASの開発を手掛けてきたバッファローが、この知見を活かし、SIEの協力のもと「nasne」を継承することとなった。

バッファローは「nasne」を通じて新たなデジタルソリューションを創造し、より安全で快適にデジタルデータを保存・再生できる喜びを提供していくとしている。

■大変嬉しく思う – SIE 西野秀明 氏
株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント 
プラットフォームプランニング&マネジメント部門 部門長 西野秀明 氏
「多くのユーザーの皆さまにご利用いただいているtorneオンラインサービスおよびtorneアプリケーションに対応するハードウェアを、ストレージおよびNAS製品のプロフェッショナルであるバッファロー様から発売いただけること、大変嬉しく思います。今回発売されるnasneは、弊社が培った知見を活かしてバッファロー様が商品化されるものであり、nasneユーザーの皆さまの買い増し、買い替えのニーズにも応えられるものと期待します。」

■ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne」とは
「nasne」は本体を家庭内ネットワークに接続することで、専用アプリケーション「torne」を使って、地上デジタル放送ならびに衛星デジタル(BS/110度CSデジタル)放送のテレビ番組視聴や録画が可能だ。
さらにPlayStation4(PS4)や、スマートフォン・タブレットなど対応機器のユーザーは、「nasne」を通じて、放送中の番組や録画した番組を楽しむことも可能だ。

また、ユーザー様は外出先でも、タブレット、スマートフォンなどのモバイル機器から家庭内にある「nasne」にアクセスし、テレビ番組の録画予約が可能となるなど、ユーザー様の利用シーンに沿った優れたユーザーインターフェースを有する商品となっている。

バッファロー「nasne」特設サイト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
柔らかな光と高音質サウンドで自然な目覚めを誘う! Bluetoothスピーカー「JBL HORIZON 2」
超高精細4Kドライブレコーダー! 「AUKEY DR02J」進化版が40%オフ
東京2020 オリンピック・パラリンピック公式テレビ!パナソニック、有機ELビエラ HZ2000シリーズ2機種を発売
ソファでも使える自分だけの歩けるこたつ!サンコー「おひとりさま用着るこたつ」
完全ワイヤレスイヤホンとスピーカーが融合! 一台三役の「Duolink Go」






Source: ITlifehack
バッファローが継承。2021年春、発売決定! ネットワークレコーダー「nasne(ナスネ)」