体重が同じでも「何を食べているか」で死亡率や健康かどうかが変わってくる
肥満が社会問題化する中で、「太っていることは不健康で、やせていることこそ健康的」というイメージを持っている人も多いはずですが、近年は太っている人の方が長生きする「肥満パラドックス」が存在することも報告されています。これに加え、新たな研究では「同じ体重であっても何を食べて暮らしているかで死亡率が変わってくる」ということが示唆されています。

続きを読む…

Source: agora
体重が同じでも「何を食べているか」で死亡率や健康かどうかが変わってくる