4割の人が「スマホのためになら1カ月間愛犬を手放してもいい」と回答
現代では、スマートフォンが手元にないと不安になったり落ち着かなかったりする人も多いはず。市場調査会社がスマートフォンの持ち主に、「スマートフォンのためになら、どこまで大切なものを犠牲にしますか?」との質問をぶつけたところ、「愛犬」「愛する人」「お酒」「コーヒー」などさまざまなものが、「スマートフォンのためならしばらく我慢できる」と考えられていることが判明しました。

続きを読む…

Source: agora
4割の人が「スマホのためになら1カ月間愛犬を手放してもいい」と回答