Microsoft EdgeがGoogleと同じ「広告ブロック無効化計画」を進める可能性
Microsoftのウェブブラウザ「Microsoft Edge」で、Googleと同社が共同で開発するChromiumの拡張機能設定ファイルであるマニフェストのバージョン3(Manifest V3)を採用することが決定しました。ChromiumのManifest V3では、広告ブロック機能などの拡張機能の使用が制限される方針であり、Microsoft Edgeでも広告ブロックが無効化される可能性が高まっています。

続きを読む…

Source: agora
Microsoft EdgeがGoogleと同じ「広告ブロック無効化計画」を進める可能性