材料費300円。女子力アップの「3段アクセサリートレイ」を簡単DIYでつくろう

3段アクセサリートレイの使用例

女子力アップのおしゃれなアクセサリー収納はオープンラックがおすすめ!セリアの100均グッズにアイデアをプラスして、ユニークな「3段アクセサリートレイ」をつくってみましょう。
ハンドメイド雑貨やインテリアに関する著書もあるpinkoさんに教えてもらいました。

材料費300円!用意するのはセリアグッズ3点だけ

毎日使うお気に入りのアクセサリーは、インテリアの一部のようにディスプレイしたいですよね。
オープンラックでサッと手に取ることができる、おしゃれでユニークなヘキサスタイルの3段トレイをつくってみましょう!

「木製ヘキサゴンパネル」2個と「木製角材2P」1本

材料として使うのは「木製ヘキサゴンパネル」2個と「木製角材2P」1本です。どちらもセリアで揃えることができるので、材料費はたったの300円。

材料をカットしてネジで固定するだけだから簡単

わずか3ステップの簡単DIY!材料をカットしてネジで固定するだけでつくることができます。

ステップ1 材料をカットする

金具を取り外した「木製ヘキサゴンパネル」

金具を取り外した「木製ヘキサゴンパネル」と「木製角材」をカットします。ヘキサゴンパネルは、真ん中よりやや上側のラインで一直線にカットするのがポイント。

「木製ヘキサゴンパネル」と「木製角材」と道具類

ヘキサゴンパネルは柔らかい木材で作られているので、カッターで簡単に切ることができます。木製角材は糸ノコを使って、長さ20㎝になるようカットしましょう。

ステップ2 角材にパネルを取り付ける

角材に3つのヘキサゴンパネルを取り付ける

角材に3つのヘキサゴンパネルを取り付けます。垂直に立てた角材に、カットしていないヘキサゴンパネル、カットしたもの(大)、カットしたもの(小)の順で下から等間隔になるようネジで固定すればOKです。これで3段トレイの本体ができあがりました。

ステップ3 全体をペイントする

マットブラックにペイントした3段アクセサリートレイ

トレイ本体を好みのカラーにペイントします。今回は「ミルクペイント(インクブラック)」を使って、マットブラックに仕上げてみました。

ゴールドやシルバーの美しさを引き立ててくれるマットブラックは、エレガントな空間づくりにも一役買ってくれます。お気に入りのアクセサリーを並べれば、おしゃれな3段アクセサリートレイの完成です。

使いやすくユニークなデザインの3段トレイ

ユースフルな3段トレイ

アクセサリーやネイルなどをサッと置いたり取り出したりしやすいよう、上段に向かって奥行きや幅が狭くなるよう設計されたユースフルな3段トレイが完成しました。

見た目もおしゃれでユニークなデザインは、六角形のヘキサゴンパネルをカットするというアイデアから生まれました。100均グッズを重ねたりカットしたりすることで、まだまだ思いもよらなかったようなものをつくれるかもしれません。みなさんもぜひ自由な発想で100均リメイクを楽しんでみてください。

●教えてくれた人/pinkoさん
「お金をかけないインテリア」をモットーに、家具や雑貨をDIYし、自分スタイルのナチュラル賃貸マンションライフを楽しんでいる。 『かんたんDIYでつくるおもてなしインテリア』(扶桑社刊)等、 ハンドメイドやインテリアに関する著書もある

Source: Sumai
材料費300円。女子力アップの「3段アクセサリートレイ」を簡単DIYでつくろう