100均収納でバッグや小物を使いやすく。クロゼットを開けるのが楽しみに

バッグやスカーフ、ベルトなどの小物類のクロゼット収納

バッグやスカーフ、ベルト、これからの時期に活躍するタイツなどの小物類は大きさや形もまちまち。きれいに使いやすく収納するのはなかなか難しいですよね。

整理収納アドバイザーの木村充子さんは、100均グッズなどを使って、これらをクロゼットに収納しているそう。毎日の身じたくが楽しくなる収納アイデアを教えてもらいました。

バッグの収納にはセリアの「アルミ回転式フック」。回転するのがミソ

バッグはクロゼットのポールにアルミ回転フックを使って掛ける

バッグはクロゼットのポールに掛けて収納すると、取り出しやすく型崩れを防ぐこともできて便利です。しかし普通のS字フックを使うと、上の写真のようにバッグが斜めになるため、幅をとってしまいます。

セリアの「アルミ回転式フック」
そこでおすすめなのがセリアの「アルミ回転式フック」。アルミ素材でシンプルなデザインもポイントです。

フックを回転させることでバッグが平行になる
フックを回転させることでバッグが平行になるため、省スペースで見た目もきれいに収納できます。

スカーフやベルトは、セリア「ウォールポケットクリア7」で美しく収納

セリア「ウォールポケットクリア7」を使ってスカーフやベルトを収納

ベルトやスカーフの収納におすすめなのがウォールポケット。何が入っているのかが一目瞭然で、見た目もきれい。そのうえクロゼットのデットスペースを有効に活用できます。

セリア「ウォールポケットクリア7」

おすすめは、こちらもセリアの「ウォールポケットクリア7」。サイズは幅17㎝×長さ82.5㎝。ビニール素材なので、ハサミで好きな長さにカットもできます。ポケットはCDの大きさで、スカーフやベルトの収納にもピッタリです。

ベルトは丸めてダブルクリップで止めてポケットへ

ベルトはくるくる丸めてダブルクリップで止めてポケットへ入れています。衣類スプレーなどのお手入れグッズの収納にもピッタリです。

見分けがつきにくいタイツ類は、ラベルを付けてファスナー付きビニール袋に

タイツ類は厚みや形が違うので、見分けがつきにくい

秋冬のおしゃれに欠かせないタイツ類。上の写真のタイツ類は、すべて厚みや形が違います。畳むと何が何なのか見分けがつかず、お悩みの方も多いはず。

タイツ類の整理・収納はファスナー付き袋を使えば解決

そんなお悩みはファスナー付き袋を使えば解決します(100均ショップやIKEAなどで入手可)。「ストッキング」「60デニール」「80デニール」「レギンス」など、タイツの厚みや形状別に分類して収納しましょう。
中に何が入っているのかが分かるように、ラベルを付けるのを忘れずに。しまうときのちょっとしたひと手間で、いざ使うときにあわてずに済みます。

バッグやおしゃれ小物がきれいに使いやすく収納されていると、朝の身じたくが楽しくなります。すぐに実行できる簡単なアイデアばかり。ぜひお試しください。

●教えてくれた人/木村充子さん
整理収納アドバイザー、インテリアコーディネーター。お片付けとインテリアのプロとして、ASAP(As Simple As Possible)を主宰し、整理収納レッスン&ワークやインテリアコーディネートを行っている

Source: Sumai
100均収納でバッグや小物を使いやすく。クロゼットを開けるのが楽しみに