歯ブラシは「吊るす」収納に。山崎実業towerシリーズが超使える

洗面所の歯ブラシやコップは使用頻度が高く、油断するとすぐヌメリやカビが発生してしまいます。「今までいろいろな収納グッズを試してきましたが、これだ!というものになかなか出会えませんでした」と話すのは、整理収納アドバイザーのmidoriさん。

「tower 洗面台棚下歯ブラシホルダー」などを使って、歯ブラシや歯磨きチューブ、うがい用コップなどをすべて「吊るす」収納にしたら格段に使いやすくなったそうです。さっそく見せていただきましょう。

歯磨きのたびに歯ブラシが出しっぱなし…を解消したい

1日に何回も手を洗ったりうがいをしたりする洗面台はとても汚れやすいですよね。気づいたらサッと掃除できるように、なるべくモノを置かないようにしています。

歯ブラシを取り出す子ども

そのため、以前は戸棚の中に歯ブラシを入れていました。でも、子どもたちは歯ブラシを取り出すのが大変そう。踏み台に乗って、手を伸ばして取り出さなければなりません。

出しっぱなしの歯ブラシと歯磨きチューブ

となると、やっかいなのは元に戻す時。扉を開けるのが面倒なようで、歯磨きのたびにこのような状態になっていました。そう、出しっぱなしです。毎回です。その度に私が戸棚の中に戻さなければならず、どうにかならないかものかと思っていました。

簡単に吊るす収納が実現できる「tower 洗面台棚下歯ブラシホルダー」

tower 洗面台棚下歯ブラシホルダー

いろいろとリサーチしている中見つけたのが、山崎実業の「tower 洗面台棚下歯ブラシホルダー」。洗面台の棚を使った「吊るす」収納ができます。価格は1500円程度。

設置の仕方はとても簡単で、棚板に引っ掛けて調節ネジで固定するだけ。棚に穴を開けたり接着したりする必要がないので気軽に取り入れられます。

tower 洗面台棚下歯ブラシホルダーに吊るした歯ブラシ

取り付けて歯ブラシを収納するとこんな感じ。これなら小さな子ども手が届きやすいし、歯ブラシを取るのも戻すのも、とっても簡単です。ものをどかさずに洗面台の掃除もできます。

歯ブラシを立てて収納するタイプのケースだと、水や汚れが入りやすく、頻繁に洗わなかければなりませんが、これならそうした煩わしさがありません。

歯磨きチューブとうがいコップも「吊るす」収納に

歯ブラシを吊るしたら、次に気になるのは歯磨きチューブ。

tower 洗面台戸棚下ブラシホルダーに歯磨きチューブを収納

こちらも同じように吊るして収納したいと思い、本来はヘアブラシを入れるのための「tower 洗面台戸棚下ブラシホルダー」を使ってみました。ご覧の通りぴったりです。子ども用と大人用の歯磨きチューブ、どちらも入れることができました。

洗面台の一番下の棚を開けたところ

ちなみに、これらのアイテムを設置しても、洗面台の一番下の棚は問題なく使えます。

tower 洗面戸棚下タンブラーホルダーを設置

そしてもうひとつ吊るしたかったのが、うがい用コップ。こちらも吊るして収納することができました。使ったのは「tower 洗面戸棚下タンブラーホルダー」。

tower 洗面戸棚下タンブラーホルダーにうがい用コップを吊るして収納

コップが乾きやすくなって、大満足です。この収納方法にして、いちばん喜んだのは次男。やはり今までの収納は使いにくかったようです。おかげで私も子どもたちの歯ブラシを片付けることから解放されました。歯ブラシの収納に悩んでいる方や洗面所の掃除をラクにしたい方におすすめです。

Source: Sumai
歯ブラシは「吊るす」収納に。山崎実業towerシリーズが超使える