インターネットアーカイブがフェイクニュースに警告を表示する取り組みをスタート
カリフォルニア州サンフランシスコに本拠を置く非営利団体「インターネットアーカイブ」は、ウェブページのアーカイブ閲覧サービス「ウェイバックマシン」を運営しています。このサービスは、削除されたり非公開にされたりして見ることができなくなったサイトを閲覧できるサービスですが、削除されたサイトの中にはフェイクニュースとして削除されたサイトもあります。そこでインターネットアーカイブは、ウェイバックマシンがフェイクニュースを拡散させる手助けとならないよう、警告を表示する取り組みを開始しました。

続きを読む…

Source: agora
インターネットアーカイブがフェイクニュースに警告を表示する取り組みをスタート