一人ひとり ちがうからこそ、人生はおもしろい!「さくらんぼ教室」開設30周年記念イベント

「さくらんぼ教室」開設30周年記念イベント

株式会社Grow-Sが運営する発達障害教育のパイオニア「さくらんぼ教室」は2020年10月18日、有楽町よみうりホールにて、30周年記念イベントを開催した。

■生徒たちへ応援メッセージ
株式会社Grow-Sは1990年に江戸川区で発達障害教育の教室をスタートし、日本で最も歴史のある発達障害教育の企業として知られている。2020年は創立30周年を迎える年となることから、有楽町よみうりホールにて周年記念イベントを開催した。イベントのタイトルは、「一人ひとり ちがうからこそ、人生はおもしろい! ~人生を豊かに生きるコツ~」だ。

第1部では、自身も発達障害を公表されている柳家花緑師匠を招き、講演と落語披露があった。
師匠は緊張すると、物事を忘れてしまうそう。子どもの頃は柳家花緑師匠と知らず、大変辛い思いをしたという。

柳家花緑師匠

柳家花緑師匠

■代表生徒による素晴らしい発表
第2部では、さくらんぼ教室の代表生徒による発表があった。

○「届け!京急愛♡」
代表生徒は京急線への愛を語った。「京急電車の顔を見ることが大好き」とのこと。京急電車クイズを柳家花緑師匠に出し、わかりやすいヒントで会場を笑いの渦に包んだ。

代表生徒01

○「ようこそ!歌舞伎の世界へ」
代表生徒は歌舞伎の魅力を語った。「拙者親方と申すは」で始まる早口言葉「外郎売(ういろううり)」を披露。来場者を驚かせた。

代表生徒02

○「継続は力なり」~自分らしく生きるために学ぶ~
代表生徒は自身の学習について語った。さらに週2回寄宿舎に泊まり、家事の練習もしている。日頃の積み重ねの大切さを再認識させてくれた。

代表生徒03

○オリジナルの料理のレシピ
代表生徒はオリジナルの料理のレシピを紹介。柳家花緑師匠にオリジナルレシピを渡すサプライズもあった。

代表生徒04

○「画伯」が登場
代表生徒は美しい手描きの絵を披露。絵の中に隠し文字を入れるなど、独自の世界観で来場者を驚かせた。

代表生徒05

○大好きな釣りの発表
代表生徒は大好きな釣りについて語った。釣った魚で作った料理は、最高に旨いそうだ。

代表生徒06

○「あなたの知らないレコードの魅力」
代表生徒はアナログレコードについて語った。中古レコードは、それを大事に所有していた心も受け継ぐものであると、大切なことを教えてくれた。

代表生徒07

○スケートボードを実演
代表生徒はスケートボードを実演。「Street board World champion shios in ドイツ」という大会で世界ランク6位となり特別賞を受賞したことを語り、これからも世界を目指す決意を明らかにした。

代表生徒08

発達障害の有無にかかわらず、人は一人ひとりが異なる個性を持ち、個性を生かすことによって視野が広がり、好奇心が刺激され、楽しく過ごせるということを、このイベントを通して学ばせていただいた。

さくらんぼ教室 – 発達障害の子のための専門塾

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

Iカルチャーに関連した記事を読む
1,350円で坦々麺が1年間食べ放題!陳麻婆豆腐、幻の屋台式担担麺1年間無料キャンペーン
「鬼滅の刃」とのコラボが決定! GU、秋冬ラインナップでお届け
ミスドでポケモンといいことあるぞ!「misdo Pokémon」コラボレーションを順次展開
劇場版「鬼滅の刃」 無限列車編の公開記念! マルチアングルも楽しめる、舞台「鬼滅の刃」
ついに来たiPhone 12!『週刊アスキー特別編集 週アス2020November』






Source: ITlifehack
一人ひとり ちがうからこそ、人生はおもしろい!「さくらんぼ教室」開設30周年記念イベント