自転車発電でバックアップ電源をさらにバックアップする試み
停電しても電力を供給し続けるために発電機を導入するという手段がありますが、ガソリン発電機を使うためにはガソリンを準備する必要があり、ガソリンが手に入らない状況では電力を供給できなくなってしまいます。アメリカ電気電子学会(IEEE)の学会誌「IEEE Spectrum」の編集者であるデヴィッド・シュナイダー氏は自転車発電と太陽光発電を組み合わせて、どんな時でも電力を供給できるシステムを構築しました。

続きを読む…

Source: agora
自転車発電でバックアップ電源をさらにバックアップする試み