内部で独自開発されブラックボックスになりがちな「SoC」はなぜオープンソースであるべきなのか?
CPUやGPU、メモリなどをひとつのチップにまとめたSystem-on-a-chip(SoC)は、Appleが独自開発した「M1」チップやGoogle Pixelシリーズに搭載されている画像処理AIチップ「Pixel Visual Core」など、外部からは設計や仕様が不明瞭なものが多数あります。小型デバイスが増加しSoCの活用が広まる中、ハードウェアエンジニアのbunnie氏は「SoCはオープンソースが望ましい」と語っています。

続きを読む…

Source: agora
内部で独自開発されブラックボックスになりがちな「SoC」はなぜオープンソースであるべきなのか?