Googleが公開すれば「インターネット全体に利益をもたらす」という「鍵」とは?
データの暗号化と復号を別々の鍵で行う公開鍵暗号は、安全なインターネット通信を支える重要な技術です。メール送信元のなりすましを防ぐDKIMも公開鍵暗号を利用しており、Gmailなどのメールサービスにも採用されているほど普及した技術。公開鍵暗号の秘密鍵は公開しないことが常識ですが、ジョンズ・ホプキンズ大学の暗号研究者・Matthew D. Green氏はGoogleに対し「インターネット全体の利益のため、DKIMの秘密鍵を公開すべき」と主張しています。

続きを読む…

Source: agora
Googleが公開すれば「インターネット全体に利益をもたらす」という「鍵」とは?