オックスフォード大学とアストラゼネカ開発の新型コロナワクチンが高い有効性を示したという報告
イギリスのオックスフォード大学と製薬会社のアストラゼネカが、共同で開発している新型コロナウイルスワクチン「ChAdOx 1 nCoV-2019」について第III相臨床試験の中間データを発表しました。それによると、ワクチンの有効率は平均して70.4%と、高い効果を示したとのことです。

続きを読む…

Source: agora
オックスフォード大学とアストラゼネカ開発の新型コロナワクチンが高い有効性を示したという報告