世界最大級の電波望遠鏡を持つ「アレシボ天文台」が崩壊する瞬間の映像が公開
アメリカ国立科学財団(NSF)・SRIインターナショナル・全米天文学大学連合・プエルトリコ・メトロポリタン大学のもと運営されているプエルトリコのアレシボにある電波天文台「アレシボ天文台」で、2020年12月1日に900トン超の受信機が140メートル落下し、主鏡を粉砕するという事故が起きました。この事故の様子を捉えた新しい映像がNSFにより公開されています。

続きを読む…

Source: agora
世界最大級の電波望遠鏡を持つ「アレシボ天文台」が崩壊する瞬間の映像が公開