謎のハッカーが新型コロナワクチン輸送網をターゲットに攻撃を実施、国土安全保障省が注意喚起
アメリカの大手IT企業・IBMが2020年12月3日に、新型コロナウイルスワクチンのサプライチェーンを標的としたサイバー攻撃に関するレポートを発表しました。これを受けて、アメリカの国土安全保障省はワクチン輸送や流通に取り組む企業らに対し注意を呼びかけています。

続きを読む…

Source: agora
謎のハッカーが新型コロナワクチン輸送網をターゲットに攻撃を実施、国土安全保障省が注意喚起