鬼滅ネームベビーが続々誕生!2020年『11月生まれベビーの名づけトレンド』発表

main

11月生まれの赤ちゃんに名づけられた「鬼滅ネーム」

妊娠・出産・子育ての毎日を笑顔にする、ママと専門家をつなげるプラットフォーム企業、株式会社ベビーカレンダーは、2019年に「赤ちゃんの名づけ・名前ランキング」サイトを開設した。11月には約16万人の新生児を対象に、2020年生まれの赤ちゃんの名前ランキングを発表。今回は、11月生まれのお子さん12,209件(女の子:6,048件/男の子:6,161件)を対象に『11月生まれベビーの名づけトレンド』を調査した。

■“鬼滅ネーム”ベビーが続々誕生
<調査結果のサマリー>
・「鬼滅の刃」旋風!「玄弥」「天元」「実弥」など“鬼滅ネーム”ベビーが続々誕生!
・<名前>10月に続き、男女ともに紅葉時季にぴったりな「楓」が人気!
・<よみ>女の子は「ふうか」急上昇! 男の子は「と止めネーム」が6つランクイン!
・<漢字>女の子「莉」が3カ月連続1位!「楓」を用いた名前が人気

1. 「鬼滅の刃」旋風!「玄弥」「天元」「実弥」など“鬼滅ネーム”ベビーが続々誕生
2020年、社会現象的な流行となった「鬼滅の刃」。映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は、国内興行収入歴代2位を記録した。そんな大ブームを巻き起こしている「鬼滅の刃」は、赤ちゃんの名づけにも大きく影響している。11月に生まれた赤ちゃんのなかで、「鬼滅の刃」に登場するキャラクタ―と同じよみの赤ちゃんが270名、同じ名前の赤ちゃんは18名いた。

sub4

「鬼滅の刃」のキャラクターと同じ名前やよみの“鬼滅ネーム”。11月生まれの赤ちゃんの名前のよみでは、女の子122名、男の子148名、合計270名いた。「あおい」「るい」「かなた」など年間を通して人気のよみもあるが、「みつり」「玄弥(げんや)」「天元(てんげん)」などは「鬼滅の刃」をもとに名づけられたことが推察される。

鬼滅の刃のキャラクター「⽢露寺蜜璃(かんろじ みつり)」と同じ「みつり」というよみの⼥の⼦は、昨年0名でしたが、10月は2名、11月は3名と毎月名づけられている。「嘴平伊之助(はしびら いのすけ)」の母、「嘴平琴葉(ことは)」と同じ「琴葉」という名前は、11月生まれの女の子に10名いた。

sub1

発売前から紙のマンガの予約が取れないほど注目されている最終23巻が12月4日(金)に発売されることもあり、ますます注目度の上がる「鬼滅の刃」。今後も“鬼滅ネーム”が増えていきそうだ。

【 11月生まれの赤ちゃんに人気の名前ランキングTOP10 】

sub2

2. <名前>10月に続き、男女ともに紅葉時季にぴったりな「楓」が人気
11月生まれの女の子に人気の名前1位は「楓(主なよみ:かえで)」、2位「結月(主なよみ:ゆづき)」、3位「紬(主なよみ:つむぎ)」「凛(主なよみ:りん)」だった。「楓」は10月に続き、2カ月連続で1位を獲得。2019年には10月から12月の3カ月連続で月間ランキング1位となっており、毎年秋生まれの女の子の名づけで人気が急上昇している。

また、女の子の名づけは古風で日本的な印象のある“レトロネーム”が大ブーム! 大正時代を舞台としたアニメ「鬼滅の刃」の爆発的ヒットも、そのブームを後押ししている。TOP3の「楓」「結月」「紬」のほか、7位「澪(主なよみ:みお)」、「子」を止め字に用いた同率7位「莉子(りこ)」、11位「葵(あおい)」、「彩葉(主なよみ:いろは)」、14位「美月(主なよみ:みづき)」、16位「凪(主なよみ:なぎ)」「柚葉(主なよみ:ゆずは)」といったレトロネームが上位にランクインしている。

11月生まれの男の子の人気名前1位は「蒼(主なよみ:あおい、あお)、2位「律(主なよみ:りつ)」、3位「湊(主なよみ:みなと、そう)」「蓮(主なよみ:れん)」だった。毎年秋になると人気が急上昇する「楓」。9月24位でしたが、10月は5位、11月は7位とTOP10入りしており今秋も多く名づけられている。

【 11月生まれの赤ちゃんに人気の名前のよみランキングTOP10 】

sub5

3. <よみ>女の子は「ふうか」急上昇! 男の子は「と止めネーム」が6つランクイン
11月生まれの女の子に人気のよみは、1位「ほのか」、2位「つむぎ」「ふうか」だった。2020年ランキング32位の「ふうか」は、月間ランキング9月19位、10月24位だったが、11月に2位へ大幅ランクアップ! 「楓佳」「楓華」「楓花」「楓果」の順に多く名づけられており、11月に美しく色鮮やかに紅葉する「楓」を用いた名づけが増えていることがわかる。4位「いろは」は、「彩葉」「色葉」「紅葉」といった名前があてられており、紅葉をイメージする季節感ある名づけがされていた。

11月生まれの男の子に人気のよみ1位「はると」、2位「ゆいと」、3位「ゆうと」という結果でした。「はると」は2018年以降、3年連続で年間よみランキング1位を獲得している、今最も人気のよみだ。男の子のよみは、「〇〇と」とよむ「と止めネーム」が近年大人気! 11月はTOP3のほか、4位「あおと」、5位「あきと」、8位「みなと」と6つの名前が「と止めネーム」だった。

また、夏は40位以下だった「あきと」が、9月26位、10月12位、11月には6位と順位を上げており、秋を連想する名前として秋が深まるにつれ人気が高まっているようだ。

【 11月生まれの赤ちゃんに人気の名前の漢字ランキングTOP10 】

sub3

4.<漢字> 女の子「莉」が3カ月連続1位!「楓」を用いた名前が人気
11月生まれの女の子の名前で多く使われた漢字TOP3は、1位「莉」、2位「愛」、3位「花」だった。8月の人気漢字1位は「夏」だったが、9月以降3カ月連続で「莉」が1位を獲得している。11月生まれの女の子の名前1位だった「楓」は漢字ランキング13位。10月の20位から大きくランクアップしており、10月よりもさらに多くの赤ちゃんが「楓」を用いた名づけをされていることがわかる。

女の子では、人気の名前1位「楓」のほか、22位「楓佳(主なよみ:ふうか)」、38位「楓華(主なよみ:ふうか)」など19種類の名前のバリエーションで「楓」を用いた名づけがされていた。

11月生まれの男の子人気漢字1位は「斗」、2位「翔」、3位「太」と、10月とまったく同じTOP3だった。「楓」は11月31位。「楓」を用いた男の子の名前では、7位「楓」のほか、46位に「楓真(主なよみ:ふうま)」もランクイン。このほか、「楓人(主なよみ:ふうと)」「楓芽(主なよみ:ふうが)」「楓太(主なよみ:ふうた)」「楓都(主なよみ:ふうと)」など35種類のバリエーションで名づけられていた。

<調査概要>
調査対象:株式会社ベビーカレンダーが企画・運営している「ファーストプレゼント」「おぎゃー写真館」「ベビーカレンダー全員プレゼント」のサービスを利用された方
調査期間:2020年11月1日(日)~2020年11月25日(水)
調査件数:12,209件(女の子:6,048件/男の子:6,161件)

「赤ちゃんの名づけ・名前ランキング」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
GoToテイクアウト!「当たり付き弁当」でからやま弁当(梅)プレゼント
何杯飲んでも、1杯99円!キリン一番搾り生ビールや角ハイボールなど飲み放題
かつやの味噌をチキンカツで!期間限定「コクうま味噌カツ」が新登場
TVアニメ『鬼滅の刃』コラボジュエリー!第四弾、受注販売開始
楽天スーパーSALEで25%オフに! ポケモンGO究極ツール「ポケットオートキャッチ2」


メガハウス 鬼滅の刃 オセロ
メガハウス(MegaHouse)
2020-12-31





Source: ITlifehack
鬼滅ネームベビーが続々誕生!2020年『11月生まれベビーの名づけトレンド』発表