ChromeのアップデートでGoogleフォントがページ読み込みのボトルネックになるという指摘
Googleフォントはウェブサイト向けに無料でフォントを提供するサービスで、多くのフォントを簡単に利用できるため4600万以上のサイトで利用されています。そのGoogleフォントについて、適切に利用しなければページ読み込みのボトルネックになってしまうとエンジニアのシモン・ウィキ氏が警告しています。

続きを読む…

Source: agora
ChromeのアップデートでGoogleフォントがページ読み込みのボトルネックになるという指摘