スマートフォンの縦長コンテンツに対応!次世代モバイルプロジェクター「C250i」

sub7

日本エイサー株式会社は、次世代モバイルプロジェクター「C250i」を発売した。「C250i」は、スマートフォンの縦長コンテンツに合わせ、製品本体を縦に置くだけで余白なくフルスクリーンで投写できる、

■775gの軽量・コンパクト設計
本製品は世界初※1の機能「オートポートレートモード」を搭載した。“アタラシイものや体験の応援購入サービス”「Makuake」を通じて2020年6月~8月の2ヶ月にわたり先行予約販売を行い、多くの利用者から好評を得た。今回、ビックカメラ、ソフマップ、コジマ、ヨドバシカメラ、Joshinの各店舗および各ECサイト、Amazon、楽天市場にて販売する※2。なお、初回限定特典として、製品本体に取り付け可能な三脚が同梱される。

main

「C250i」は775gの軽量・コンパクト設計であり、スマートフォンの縦長コンテンツに合わせ、製品本体を縦に置くだけで余白なくフルスクリーンで投写できる、世界初※1の機能「オートポートレートモード」を搭載。ライブ配信視聴やビデオ通話利用時などに、プロジェクターを使いスマートフォンの縦長画面をフルスクリーンで映し出したいといったニーズを背景に、今回の新機能が開発された。

sub2

スマートフォンと製品本体を横向きに置けば画面の向きを自動で認識し、横長コンテンツもフルスクリーンで楽しむことができる。また、ワイヤレス接続可能で、スマートフォンと簡単に接続することができる。

sub3

12面体のフォルムによりマルチアングル投写が可能。スタンド不要で、スクリーンの角度を自由に調整することができる。さらに、モバイルバッテリーやBluetoothスピーカーとしても使用できる。インターフェースはHDMIポート、USB Type-A・Type-Cポートなど豊富なポート類を搭載している。

sub6

次世代モバイルプロジェクター「C250i」

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
ハンバーガーや鍋焼きうどんがずっと温かい!サンコー「フードウォーマープレートSサイズ」
「音を身に着ける」がコンセプト!新しいBluetoothウェアラブルネックスピーカー
ボタン一つで車のタイヤの空気入れができる!『車バイクの空気入れ電動エアコンプレッサー「ハンディエアポンプ」』
お店並みに美しい断面!コードレス電動包丁「エレクトリックナイフ Slim」
自分専用としてオフィスでも使える!『UV-C紫外線機能付き マイナス・イオン空気清浄機』






Source: ITlifehack
スマートフォンの縦長コンテンツに対応!次世代モバイルプロジェクター「C250i」